手ぬぐい

商品名:

江戸の物売り

商品番号: 428

物売りは、江戸の庶民の暮らしと切り離せませんでした。天秤棒に桶をつるして路上を売り歩く姿は、棒手振(ぼてふり)とも呼ばれ、鍋修理の鋳掛屋や薬売りなどから、甘酒や金魚など季節のものまで売り歩き、呼ばわる物売りの声は風物の一つでした。

【注意事項】伝統工芸【注染】のため、お使い始めに汗や摩擦で色が移る場合がございますのでご注意ください。お洗濯の際はたっぷりの水を使用し、単独で手洗いしてください。浸け置きはお避けください。    Hand Dyed | Made in Japan 100% Cotton

カテゴリ:
  • 生活・文化
  • 趣味
サイズ: 約37×90cm 
価 格: 1200円+税

※色合いはご覧いただく環境によって異なる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。