手ぬぐい

商品名:

〈語ろう染〉変わり金通縞

商品番号: 1368

注染と蝋纈(ロウケツ)染とを併せた珍しい技法の手ぬぐいです。   幾何模様の一つ。 直線や曲線での表現で、経・緯・経緯縞(格子)の三種類がある。 古来、日本では縞のことを筋と呼び、渡来品の筋もの(桟留縞・べんがら縞等)は「島もの」と呼び区別し、現代の縞という字をあてた。 また、間道とも呼ばれ、これは中国渡来の広東錦が多く縞ものに織られていたことから広東が訛って間道と呼ばれるようになった。

【注意事項】日本製 綿100%  伝統工芸【注染】のため、お使い始めに汗や摩擦で色が移る場合がございますのでご注意ください。お洗濯の際は単独で、たっぷりの水で手洗いしてください。 浸け置きはお避けください。   

カテゴリ:
  • 古典
サイズ: 約37×98cm 
価 格: 1500円+税

※色合いはご覧いただく環境によって異なる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。